お得なネットバンキング

外貨預金は預金保険制度の対象外、自由商品なので特に銀行選びには慎重になる必要があります。リスクを負うことなく、思い通りの運用をするために賢い銀行選びをしましょう。

まず、選ぶ際のポイントは手数料。一般的には、手数料は流通量の多い通貨が低く、少ない通貨は高い傾向にあります。手数料が1円違えば為替相場の変動による元本割れのリスクも大きく変わるので、手数料の違いを見極めた上で選択するのがポイントでしょう。

安全な銀行を選択するためには、過去の実績などに注意することも大切です。他銀行に比べると明らかに高い金利を適用している場合は要チェックです。

ちなみに、インターネット専用銀行や外資系の金融機関も世界規模で通貨を取り扱っている性格上、手数料は割安になっています。あと言える事は、銀行の窓口に足を運んで担当者から商品内容の説明を受けるというのもポイントに1つでしょう。

つまり、リスクのある商品の場合は、相手から言われるままに選択するのではなく、自ら事前に知識を得ておくことも自己防衛の上で必要な方法なのです。

お薦めは、新生銀行、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行のネットバンキングです。ネットバンキングを利用すると、即座に入金額が口座に反映されたり、入金手数料が無料になるなどのサービスの恩恵を受けることができます。