負ける確率が低い注文方法

ズバリ!FXで負けない方法はあるのか?
残念ながら、FXで絶対に負けない方法は存在しないと考えた方がいいでしょう。

ただし、「勝つための原則」あるいは「勝率を上げる」といった基本的な事項は存在します。それは、トレンドに従うこと。

でも、トレンドに乗れと言われても、初心者には難しいですよね。ですから、比較的分かり易い長期トレンドに従った取引をすることでしょう。

上昇トレンド、あるいは下降トレンドを確認できたらそれに合わせて「外貨を買う」のです。これを一般的に「順張り」といいます。

「順張り」は、トレンドの流れに乗りますから、すぐにでも利益が出ますし、しかも、上昇中の通貨を買おうとするのですから、売買しやすいとも言えます。

相場の見極めが難しい「逆張り」

「順張り」と全く逆の注文を出すのが「逆張り」です。

上昇トレンドの最中に、「そろそろ下降トレンドに転換しそう・・・」などと、トレンドに逆らって抜け駆け、自分だけがっぽり儲けちゃおうと通貨を売ってしまうことを「逆張り」といいます。

売り買い両方でがっつり稼いじゃおうとか欲丸出しでやってしまうと、最終的には損失を被るというストーリーになってしまいます。

逆張りが成功すれば、最大の利益を得ることが出来ますが、得てして相場は一度動き出すと一方向へ動く傾向が強いのです。

ですから、相場の読みになれていないFXの初心者であれば、「順張り」でエントリーするのが、より負けないためのトレード方法といえるのです。

長期トレンドに従うためにしなければならないことは、月足チャートを活用することです。理解しやすいのは「月足→週足→日足」と長い期間から短い期間へと見ていくと解りやすいようです。

もしも「順張り」をするのであれば、本当に反転するかどうかの見極めをしっかりしなければなりません。

長いトレンドが続いた後、僅かに反転の兆しが見えたところで買い出動をするというのがポイントです。