失敗しないFX会社の選び方

FXを始めようと思ったのは、図書館である本に出会ったのがきっかけです。

アベノミクスの影響でテレビや雑誌で投資のことが取り上げられているのを見て、私も何か始めたいな、と思っていたときでした。

その本はFXについて初心者向けに解説してある本だったのですが、「FXは女性向きである」とあったんです。あと「小心者に向いている」とも書いてありました。それで投資をするならFXだ、と思ったわけです。

何も知らなかったので、その本と一緒に何冊かFXについて書かれている本を借りて勉強しました。

チャートの読み方とかも一通りはわかったのですが、問題はFX会社選びです。

それまではスプレッドだけでしか見ていなかったのですが、勉強した後は違う視点でFX会社を比較するようになりました。

最も重視したのは、チャートの見やすさです。いろいろなFX会社でデモ取引をしてみると、自分に合うところがわかってくると思います。外為オンラインが気に入って、取引を開始しました。

FXに興味を持ったなら、ぜひいくつかのFX会社の画面を見比べることをオススメします。